黒ずみ解消ローションの使い方 基本編

当サイトでご紹介のローションは、塗るだけで効果があると言われますが、雑にバシャバシャと塗るよりも、丁寧に塗ることで、より効果が期待できます。

ゴシゴシと肌をこするように塗れば、お肌に負担もかかり傷めてしまうこともあるので、優しく手のひらで浸透させるように塗りましょう。

また、気になる部分などは重ね塗りをすることで、早く効果を実感できます。 一度塗って、少し乾いたらもう一度塗って、お肌にたっぷりしみ込ませましょう。 ポイントはお風呂上がりの毛穴の開いた状態で塗ることです。 できれば朝と晩の二回使用することが理想です。

黒ずみ解消ローションの使い方 応用編

【脇の下】 黒ずみで一番気になる部分の脇の下は、ローションをたっぷりしみ込ましたコットンパックがオススメです。ピューレパールやパイナップル豆乳ローションなどは、ワキガ解消効果やムダ毛を抑制する効果もあるので、朝のコットンパックで一日の臭いを防げます。 特に黒ずみがひどい場合は1日3回の使用が効果的です。

【顔】 顔での使用は特に注意が必要です。当サイトご紹介のローションは黒ずみ改善効果の他にもムダ毛抑制効果にも優れているので、まつ毛やまゆ毛には塗らないように注意して下さい。目の周りなどはコットンなどで優しくなでるように塗りましょう。

【VIOライン・デリケートゾーン】 皮膚の薄いデリケートゾーンなどは、ゴシゴシこすってはいけません。特に性器などの周辺は少しづつ塗って、様子を見て下さい。赤くなったり、痒みを感じる場合は使用は控えて下さい。

【腕・足・指】 特に見られやすい部分にある部分は、たっぷりと塗り、優しくマッサージするようにして下さい。脱毛処理後に使用することで、次の毛を抑制させます。日焼け跡の肌に効果的です。

【バスト】 胸に円を描くようにマッサージしてあげることで、バストアップ効果も。乳首の色がピンク色になったという声もあります。

早い人で二週間ほどでなんらかの変化が見られるようです。 個人差があるので、一カ月以上は毎日使用することをおすすめします。

このページの先頭へ