豆乳で体内から美肌力をアップさせよう

大豆たっぷりの豆乳は、女性ホルモンに似た働きをします。
塗るだけで毛穴のぶつぶつや黒ずみを改善させる効果もある大豆は、体内に取り入れても効果絶大。
お肌もツヤツヤになり、しっとり白い肌へ導いてくれるので、女性なら毎日飲むことをおすすめします。
豆乳にも色々種類があり、ローションを作る場合は無調整豆乳がおすすめですが、少し飲みにくいので、毎日飲む分には飲みやすくアレンジしたものがおすすめです。

豆乳の選び方

豆乳 大豆と水だけの成分無調整の豆乳。大豆そのままの味で、豆腐なども作れます。ローションを作るときにもこの無調整豆乳がおすすめです。大豆固形成分8%以上含む。
調整豆乳 豆乳に砂糖や塩などを加え、飲みやすく調節したものをいいます。無調整豆乳より効果は少し劣りますが、大きな違いはありません。大豆固形成分6%以上8%未満含む。
豆乳飲料 調整豆乳にコーヒーや紅茶、果汁などを加えジュースのように美味しく飲めるもののことをいいます。大豆使用料が少ないですが、手軽に飲めるので続けやすいでしょう。大豆固形成分2%以上6%未満含む。


豆乳は3種類に分けられます。 無調整豆乳の方が効果がありますが、飲みにくので、途中でやめてしまいがちです。
毎日飲むのであれば、ジュース感覚で飲める豆乳飲料が飲みやすいでしょう。
この分類は日本豆乳公正取引協議会により、パッケージに記載されることが決められているので、購入時に確認してみましょう。

飲みやすいものを選びましょう!

「無調整豆乳が一番体にいいから」といって、無調整豆乳を無理に飲んでいる人もいますが、結局続かずに終わってしまう人がほとんどのようです。
豆乳は続けなければ意味がありません。大豆成分が少ないもので、毎日一杯ずつ続ければ、必ず効果はでてきます。
おいしく楽しく続けるために、色々試してみて、自分にあった豆乳を見つけてみましょう。
また、珈琲や紅茶、抹茶やココアなど、好きなものに混ぜてブレンドしてみるのも楽しいですね。

きちんと保存

豆乳は牛乳と同じ冷蔵保存ですが、一度開けたら、賞味期限に関わらず3日以内に飲みきるようにして下さい。
菌が繁殖するのを防ぐためにも、常温保存は絶対に避けましょう。

豆乳で期待できる効果

このページの先頭へ