パイナップル豆乳ローションの材料

パイナップル豆乳ローションは材料がそろえば家でも簡単に作ることができます。無添加のため、作ってから2週間以内に使いきるようにして下さい。作る際は手を良く洗い、器具などはアルコールなどで消毒をしましょう。

材料

パイナップル豆乳ローションの材料
  • 無調整豆乳(大豆固形成分が高い方がいい。8%以上が理想)
  • レモン1個から2個
  • パイナップル果汁約50ml~100ml

※すべて新鮮なものを使用するようにして下さい。パイナップルは缶詰ではなく生のものを使用するようにして下さい。レモンやパイナップルに刺激を感じる方も多いので、最初はレモン一個、パイナップルは50mlから作ることをオススメします。

パイナップル豆乳ローションの作り方

  1. よく洗ったレモンをレモン絞り器で搾ります。
  2. パイナップルは細かく切ってジューサーでドロドロになるまでかけます。
  3. どろどろにしたパイナップルは、清潔な綿の布でこし、果汁だけを残しておきます。
  4. 豆乳を鍋に入れて、約65度になった頃に先ほど搾ったレモン汁を入れます。かき混ぜてドロドロな状態になったら、ボウルに清潔な布とキッチンペーパー二枚をひいて豆乳を流し込み、冷まします。
  5. 冷ましたらしっかり搾ります。
  6. 搾った豆乳液にパイナップルの果汁を混ぜます。
  7. アルコールなどで消毒した容器にいれたら出来上がりです。

パイナップル豆乳ローションの保存方法

自宅で作ったパイナップル豆乳ローションは冷蔵庫で保存し、二週間以内に使いきって下さい。
においが変わったり、作った時よりも色が変わってきたときは使用を中止して下さい。
作った時のにおいをしっかり覚えておいて下さい。 冷凍すると半年は持つので、小分けにして使用すると便利です。 その際は電子レンジで解凍して使用して下さい。
防腐剤として、薬局などで売られているホウ酸などを入れても構いませんが、その際は火傷部分や脱毛直後の使用は控えて下さい。

手作りは衛生的にも不安…めんどくさいし時間がない!といった方には鈴木ハーブのパイナップル豆乳ローションはオススメです。

パイナップル豆乳ローションの口コミ

このページの先頭へ