脇の下の鳥肌・ぶつぶつ

脇の下の悩みに黒ずみ以外で、鳥肌のようなぶつぶつした状態、毛穴が盛り上がってポツポツ黒くなっている状態をきにしている方がたくさんいらっしゃいます。

これは、長いあいだ毛抜きやカミソリなどを使用して、自己処理を続けた方に多くみられる肌の状態です。 この状態になってしまうと、なかなか放っておくだけではきれいになりません。こうなると、自己処理は一切しない方がいいでしょう。

無理やり毛を抜いたりひっぱたりすることで、余計にひどくなります。特に毛抜きは絶対に使用してはいけません。毛抜きを使用し続けると、埋没毛といって毛穴の中に毛が埋もれて、皮膚がどんどんひどい状態になってしまいます。 こういった状況をおこさないためにも、一番いいのは専門のところでまずはすっきり毛をなくすことです。自宅で自己処理をする必要がなくなるので、お肌の負担もなくなります。

ですが既に黒ずみや毛穴のブツブツがひどい状態になっている場合は、エステではなく、皮膚科や医師のいる病院で脱毛を相談してみましょう。場合によれば黒ずみや毛穴の治療も同時に行います。お値段はエステよりも高くなりますが、お肌について悩んでいる方は病院のカウンセリングもうけてみて下さい。

人気の脇脱毛病院

  • 湘南美容外科

    大人気医療脱毛!永久脱毛で、つるつる肌がずーっと続きます。根こそぎ脱毛で、毛穴の開きやぶつぶつも解消。レーザー脱毛なので早くに効果を実感。ワンランク上の脱毛です。

    両ワキ脱毛価格 口コミ人気度 期間
    3800円 ★★★★★ 5回~6回できれいな脇の下に。2か月に1度の来院で、1年後はスベスベ肌。ドクターのサポート付きで安心。

    湘南美容外科のホームページへ

  • フェミークリニック

    一人一人にあった脱毛で、キメ細やかな対応が人気を集めています。安心の万全サポートで、お客様満足度は98.2%。治療後もしっかりとアドバイスをしてくれます。

    両ワキ脱毛価格 口コミ人気度 期間
    17850円(5回) ★★★★☆ 5回でツルスベ肌を実感。モデルさんも通う信頼のあるクリニックです。

    フェミークリニックのホームページへ

脇のぶつぶつには専用のジェルやローションがおすすめ

エステで脇の下の脱毛は最低でも半年から1年はかかります。 これは、毛周期といって、毛のサイクルに合わせて脱毛していくので、仕方のないことです。

ぶつぶつはサロンで脱毛しただけでも多少はマシになります。 サロンの脱毛に通うのと同時に、自宅でぶつぶつ解消ローションを毎日塗ることで、より早く改善します。

オススメは最初のページでご紹介している、黒ずみケアのジェルやローションなどを毎日二回塗ることです。
黒ずみケアのローションやジェルは、皮膚を滑らかにする作用もあるので、脱毛と同時に使用することで、ぶつぶつ改善により効果を発揮します。
特に簡単に作れるパイナップル豆乳ローションなどは、安いお値段で作成できるので是非試してみて下さい。 どうしても脱毛サロンに通いたくない方や、事情により通えない方などは、毛抜きやカミソリでの自己処理はやめ、脱毛クリームなどの処理方法に変えることがいいでしょう。

処理後はたっぷりとジェルやローションを塗り、お肌をケアして下さい。
パイナップル豆乳ローションなどは、ムダ毛を抑える効果もあるので、次のお手入れがどんどん楽になっていき、ぶつぶつも改善していきます。

このページの先頭へ